読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハヤシの中の像のように

紆余曲折を経て、現在京都岩倉にてバイオリン制作を勉強中。そんな博多っ子純情が日々の出来事を恥ずかしながら綴ります。

柔らかい静けさ

f:id:maximum3050:20170106130058j:plain

あけましてもあけましてです。おめでとうございます。


年末年始は小銭を稼いでおりましたので気がつけば2017年…

元旦、町は静まり返っていて、いつものざわめきを感じません。何かこう、人が活動している気配を感じませんでした。まるで真夜中のようです。

静かな場所、時間は、今自分が特別な状態に在るということを感じさせてくれます。作業がはかどるものです…集中できます。

数年ほど前、東北は山形に住んでいたことがあるのですが、冬の降雪、積雪の量には驚かされました…

でも、美しかった。

しんしんと、ふわふわもふもふ積もる時は特に美しい‥
雪によって角が立つ音は柔らかくなって、音が有って無いような、不思議な空間に誘われます…

元旦は「硬い」静けさ、雪の中は「柔らかい」静けさ。

…何となく感じました笑

今年もよろしくお願い致します!

写真は山形は蔵王でのスノボ初体験の思い出の一コマ…コンディションは最悪で死ぬかと思いました笑