読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハヤシの中の像のように

紆余曲折を経て、現在京都岩倉にてバイオリン制作を勉強中。そんな博多っ子純情が日々の出来事を恥ずかしながら綴ります。

きらくにいこう

先月購入したバイクが早くも故障。

 

アルバイト帰りの23時ごろ、アクセルを回しても動きやしない…

 

これから家まで上り坂しかない道。押して行くのはこりゃかなわん…

 

たまたま目に入った居酒屋さんに停めさせていただこうと思い、閉店作業中のお店の方に声をかけると快諾してくださり一安心。

購入店は生憎翌日が定休日だったので、居酒屋さんの2軒ほど隣にあったバイクショップで診てもらうことにした。

 

翌朝の診断の結果、ベルトが切れ、その他の部品も破損。よくこんな状態で走っていたもんだとゾッとした…しかも修理費は2万円くらいかかるんじゃないですかとのこと…むりむりむりむり!

とりあえず代車をお借りしてアルバイトへ。その後バイクを停めさせていただいたお礼にと高島屋でお菓子を購入。ごあいさつに伺う。そこで気づいたのだが、そこは居酒屋ではなく定食屋であり、夜の時間帯は常連さんと見られるおじ様たちが酒を飲みながらあーだこーだ話している。まぁ居酒屋みたいなものか。

 

いやぁ~いい雰囲気じゃないかっ…

 

これは何か食べていかねばもったいないと思い、豊富なメニューの中からチキンカツ定食をオーダー。旨い。いい感じに旨い。店主の方が福岡で出生されたとのことで親近感もわいた。ついでに常連さんの中のお二人は鹿児島県出身。京都岩倉の定食屋の空間で、なんでどうして不思議ですねの九州率。

ここで会ったのも何かの縁。ここでバイクがぶっ壊れたのも何かの縁。ナイスですね~

 

また食べに行こう。壊れたときはもうこの世の終わりかと思ったけれど、まぁいいこともあるね。

お店は「きらく」さんです。食べログにページが!

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260502/26010200/

f:id:maximum3050:20161220111313j:plain

 

修理費も、今朝購入店に電話したら半年保証がついていたので安く収まりそうだ。